上新粉と米粉の違い 簡潔なまとめ

米粉と上新粉など粉の違い

米粉・上新粉・白玉粉・もち粉・だんご粉。いろんな粉があって似通っててよくわかんない
何がどう違うのか簡潔にまとめてみた。

スポンサーリンク

米粉と上新粉・白玉粉などの違い

●どれも米粉だけど種類が違う

米粉も上新粉も・白玉粉ももち粉も全部お米の粉=米粉

上新粉と米粉・・・うるち米
白玉粉・もち粉・・もち米
だんご粉は・・・・うるち米ともち米のブレンド

製菓用の米粉」は上新粉の一種だけど 上新粉よりも粒子が細かい粉

つまり、お菓子作りに米粉の代わりに上新粉を使うと失敗する確率が高い
米粉はお菓子作りやホワイトソースを作ったり小麦粉の代用にもなる。

くまこ
くまこ

なるほど

3つの違いは原料と製法

じゃあ上新粉と白玉粉・もち粉の違いは何なのか?
●米の種類と作り方が違う

上新粉:うるち米を洗って乾燥させた後 粉にしたもの
白玉粉:もち米を水に浸して、水を加えながら臼で引いて乾燥させたもの
もち粉:もち米を洗って乾燥後、粉にしたもの
だんご粉:もち米とうるち米をブレンドした米粉

特徴と使い方

それぞれの米粉の特長と相性のいい料理をまとめてみた

上新粉・白玉粉・もち粉の違い 表

お餅を作った場合
それぞれの粉でお餅を作った場合は「白玉粉→もち粉→上新粉」で
白玉粉が一番仕上がりが柔らかくなる

ういろう

上新粉は粘りが少なめで歯切れがいいからういろうやちまきなどを作るのに合う

苺大福

もち粉は粘りがあってもちっとしていて滑らかな食感で求肥や大福・お菓子作りの生地などに

白玉ぜんざい

白玉粉は粒子が細かくてまろやか、冷やしても固まりにくいから大福や白玉団子に合う

白玉粉は翌日でも柔らかいしよく伸びるからあんこも包みやすい
滑らかにしたいならもち粉 柔らかくて消化がいいものがいいなら白玉粉を使う
喉につまらせたり、噛み切りにくいから年配の人や子供に食べさせるなら白玉粉のがいい。

使い方

基本的に作るときの使い方の違いは・・・

上新粉;お湯を加えて練った後、蒸して形を整える
白玉粉:水を加えて混ぜた後、お湯でゆでて使う
もち粉:水を加えて、お湯で茹でて使う(白玉粉よりきめ細かくダマになりにくい)

くまこ
くまこ

粉によってそれぞれ合った使い道があるんだね♪
お正月に白玉粉で大福作ってみようかな

ライフ
こごめ

オーガニックライフを楽しんで生きている。大好きなものに囲まれて過ごしたい。心がよろこぶ事がしたい。無添加やオーガニックなものを中心に好きなものや便利なものを紹介してます。性格はマイペース、好きな食べものは米粉パン。

こごめをフォローする
参考になったらシェアしてね
こごめをフォローする
Cogome fond
タイトルとURLをコピーしました