手軽に使えるビクラ【vikura】ポット型浄水器VF-P1 レビュー

ビクラの浄水ポット

普段愛用しているポット型の浄水器「vikura/ビクラ浄水ポットVF-P1」
ポット型の浄水器は手軽に使える所が1番の魅力!

よくある麦茶のガラスポットに浄水のカートリッジがついた感じのデザイン。

浄水器はいろいろ種類があって置き型・蛇口直結型タイプもあるけど
蛇口に取り付ける手間や置き型タイプのホースの掃除や、台所に置くスペースを確保しなきゃいけない等が面倒だと感じる人

とにかく手軽に浄水飲みたいならポット型がおすすめ。

 

スポンサーリンク

ビクラポット型浄水器を使った感想・レビュー口コミ

前は置き型タイプのものを使ってたんだけど、置く場所が取られるのが嫌なのと、取り付けやセットするのが手間で、蛇口とホースで繋いでるから本体とホースを洗うのがめんどくさいなぁと思って今は浄水ポットに変えました。

ろ過するまで数分かかるっていうデメリットを除けばそんなに使いにくさも感じないしすぐに簡単に美味しいお水が飲めるのがいいですね。

ポット型のいいところはやっぱり手軽さと本体価格の安さですね。

 

浄水器をつけるとカルキ臭がなくなって水が美味しくなるので、ご飯や料理も美味しくなるし、人間の体は70%水分でできてるから水が綺麗だと体の中からきれいになれます。

ミネラルウォーターを買わなくていいからプラスチックゴミが減らせるし
重いペットボトルを買わなくて済むなどのメリットもあります。

くまこ
くまこ

普通の水道水から出る水はもうまずくて飲めない

ポット型浄水器のメリット

カートリッジ交換やセットが楽で自分の部屋や食卓などに持ち運びできて気軽に使えるし値段が安めなのが最大のメリットですね。

ポット型浄水器のメリット
  • 手軽に使える
  • カートリッジに簡単にセットできる 交換も楽
  • 冷蔵庫ポケットにちょうど入る大きさ
  • 持ち運びできて便利

仕様

ビクラ浄水ポット 仕様

容量750ml

ビクラの浄水器・浄水ポットの容量は750ml
ろ過できるところに入る一回分が250mlなので
3回でちょうど溜まります。

一回分をろ過するのにかかる時間が「1分12秒」くらいなので、
750ml貯めるには大体2.3分かかります。 

この時間に関しては溜まるのを待つのが面倒と言う意見もあるのでせっかちな人は気になるかもしれません(笑)

何か作業をしながらためれば数分なんてすぐなので私は特に気になったことはないですね。

くまこ
くまこ

水は直接蛇口から入れてもいいけど、蛇口にもっていくのが面倒なら軽量カップを使うと楽だよ。

交換時期が6ヶ月と長め

ビクラポット型浄水器 交換時期ダイヤル

カートリッジ交換時期が半年(1日に1.5リットル使用の場合)と長めなのと、フタに交換目安ダイヤルが付いているので購入した日から6ヶ月後の月に設定しておけば交換時期の忘れ防止になるのでこれは何気に便利です!

本体はガラス製でできていて、丸洗いできるから清潔に使えます。

こごめ
こごめ

カートリッジの交換時期は手間と値段コスパとかも関係してくるから長めだと嬉しいよね

冷蔵庫ドアポケットに入るサイズ

冷蔵庫のドアポケットにちょうど入るサイズなのでそのまま冷蔵庫に入れて冷やしておけます。(サイズ:幅14.4×奥行き9.4×高さ29.3cm)

くまこ
くまこ

冷蔵庫の大きさによっては入らない場合もあるからサイズはちゃんと確認したほうがいいよ!

注意!保存期間は塩素を抜いてるからその日のうちに飲むこと!

残留塩素が調べられるウォーターチェッカー

浄水器を通した水は本当に綺麗になってるのか、交換時期がその人の水を使う量やマンションの水質によっても変わったりするのでそう言う時にはウォーターチェッカーなどを使って水質を調べてみるのがいいですよ。

カートリッジを交換した後に、原水(水道水)と浄水器でろ過した水で残留塩素がどのくらい違うのか検証してみました。

検証結果

左が水道水を蛇口から直接入れた水で右がビクラの浄水器を通してろ過した水

ウォーターチェッカー 検証結果

水道水のほうはチェッカーを入れた瞬間に色がピンクに変わりました。
残留塩素の濃度が濃いほど濃いピンク色に変わるので、水道水はかなり塩素が残っていることがわかります。

やっぱりろ過したお水は綺麗ですね。
この検査だと残留塩素(カルキ)のチェックしかできないんですが塩素がちゃんと除去されてるってわかるだけでもいいですよね。

残留塩素検査 カートリッジ交換時期 

あとは交換時期に調べてみて濃度をチェックして大丈夫そうならもう少し使えるし、思ったよりも濃かったら交換時期より早めに交換する目安になるので不安な人やあまり水を使わないけど、交換時期に交換した方がいいのか悩んでいる人はチェックしてみてください。

カートリッジ交換のやり方

カートリッジの交換方法も簡単です。
カートリッジ交換方法を動画で見る

カートリッジ交換方法
  • ラベル
    古いカートリッジを外す

  • ラベル
    新しいカートリッジを水で洗う(洗剤は使わない)

    最初は活性炭の黒い水が出る

  • ラベル
    ガラスポットに満杯まで水道水を入れる

    ✳︎作業はシンクの中で行う

  • ラベル
    洗った新しいカートリッジをはめる
  • ラベル
    水道水をいっぱいまで入れて20分放置する

  • ラベル
    水を捨てる
  • ラベル
    カートリッジを通して水をろ過して溜まったら水を捨てる

    この作業(ろ過)を2回繰り返したら完了!

デメリット

1度にろ過できるのが250mlくらいだから貯めるのに何回かくまなければならないので少し面倒だと感じるかも。

たくさん使いたい人向きではない。

こごめ
こごめ

飲む水やお茶として溜めておきたい時は別で用意した麦茶ポットに汲んで冷やしておいたりすると楽かな。

使用できる水の量を考えると1日に使う水の量が少なめの人や一人暮らしの人におすすめです。カートリッジ交換などを考慮すると家族が多い人や沢山使いたい人は別の浄水器(据え置き型など)を検討した方がいいかもしれません。

手入れ方法

ガラスポットは定期的に洗う
カートリッジは交換時期にちゃんと交換する
カートリッジは食器用洗剤で洗うのはNGなので注意してください。

ポットの本体はパーツを取り外して洗います
清潔で柔らかいスポンジで洗う事。

洗う頻度について・・ガラスポットは最低でも1週間に一回は洗った方がいいです
夏場はかびやすいので頻繁に洗った方がいいかもしれません。

使用する時の注意
750ml以上入れない
ろ過した水は冷蔵庫で保管してその日のうちに使用する
水を注ぐ時急激に傾けない。容器は水平より下に傾けない
長期間使用しない場合はカートリッジを外してポリ袋に入れ冷蔵庫で保管する事。
vikura浄水ポット VF-P1
  • 残留塩素、トリハロメタンなどの除去
  • カートリッジ交換:6ヶ月(1日1.5L使用の場合)
  • 許容温水温度 35°Cまで。
  • 日本製
  • サイズ:幅14.4×奥行き9.4×高さ29.3cm
  • ガラス製

(トリハロメタンは肝障害や発癌性が疑われる)
カートリッジの温水対応している温度は35°までなのでお湯は入れない
方がいい

ゼンケンの浄水器は信頼と安心のメーカーなのとデザイン的にもシンプルで気に入ってます。置き型タイプのもスリムでかわいいデザインのものありますよ!

ライフ
こごめ

オーガニックライフを楽しんで生きている。大好きなものに囲まれて過ごしたい。心がよろこぶ事がしたい。無添加やオーガニックなものを中心に好きなものや便利なものを紹介してます。性格はマイペース、好きな食べものは米粉パン。

こごめをフォローする
参考になったらシェアしてね
こごめをフォローする
Cogome fond
タイトルとURLをコピーしました