1袋で約400回分使えるコスパも環境にも良い洗濯洗剤!Happy Earth

HAPPY Earth洗剤

1袋で1年分持つ洗濯洗剤

コスパもよくてお肌や環境にも良い最高の洗濯洗剤を見つけた!

なんと1袋買うと400回分も使える!!
1年は365日だから毎日1回洗濯したとしても1年以上もつ計算になる。

オーガニックグリセリン入りで柔軟剤も使う必要がないからコスパ最強

普通の洗剤は1、2リットルくらいで売られていて、何個かストックしておく為の保存スペースもとる。

これを買えば1年に1回買えばいいだけだからかなり楽。
無駄にストックしておかなくていいから収納スペースが広げられる♪

くまこ
くまこ

毎日洗濯しないならかなり長持ちするね!

スポンサーリンク

環境によくてコスパもいい洗剤

普通の洗剤は成分のほとんど(90%)が水でできている

ほとんど水を買ってる!?みたいなイメージですね笑
しかも成分が合成成分なら水と化学成分で洗濯してるってことになるからお肌にも悪い。

 

ハッピーの洗剤はなぜ400回分も持つのかというと・・
そのかさましの水のない濃縮された洗剤なんです。

普通の洗濯では40〜60ミリくらい入れるところを2.5ミリ(小さじ半分の量)でいいんです。

HAPPY EARTH洗濯洗剤

専用のボトルも一緒に販売されていて、それなら2プッシュでOK
洗濯物の量が少なければもっと少ない量で足ります!

すすぎも2度必要ないから水道代も節約できる!
節約したい人にもかなりいい洗剤ですね〜

ユーカリオイルとオレンジオイル配合で天然の抗菌作用もあって香りもいい♪

こごめ
こごめ

洗濯後はほとんど香りは残らないよ

原材料は100%オーガニック!

HAPPY EARTH洗濯洗剤 成分 オーガニック

合成界面活性剤不使用、原材料は天然の植物からできてる
使用成分は100%オーガニック!だから肌が弱い人やアトピーの人におすすめ!
ナチュラル系の洗剤なのに洗浄力もあります。

 

■オーガニック洗濯用液体洗剤(1L)ACO&USDA認定オーガニック製品

使ってみた感想・レビュー

早速使ってみましたが、柔軟剤使わなくても普通に普段と変わりない仕上がりでした!
濃縮されてるから水を足さなきゃいけないっていう手間はあるけど、コスパがいいからそれは気になるほどじゃないです。

香りは洗濯後はほとんどないのでいい香りにしたいって人は物足りなさを感じるかもしれないってことぐらいかな。

値段的にもコスパが良くて、何より洗剤のストックが減らせるっていうのがかなりいいなと思いました。

こごめ
こごめ

大きめの洗剤だと場所とるからね、しかも重いし(笑)

平均的な洗濯物の量(約8kg)に対して2.5ml
専用のボトルで2プッシュ

HAPPY EARTH洗濯洗剤 中身

使い方

使い方は簡単です。

・先に水を入れるか、水と混ぜてから洗濯物にかける
・洗濯機の洗剤を入れるところに水と一緒に入れて普通に回す

のどちらかのやり方。
沢山入れても洗浄力は変わらないので規程の量でOK

YouTubeで見る

400回分だとどのくらいお得?

例えば市販の1リットルの洗剤、1回の洗濯に使用する平均的な洗剤の量が50mlだとして計算すると。。。

1リットルは1000mlなので「1000÷50」で約20回分使える計算。
400回分だと1リットルの洗剤20個分

市販の安めの1リットルの洗剤が300円くらいだとすると
300円×20個分=6000円
柔軟剤も買うと約2倍で 12000円

なので2000円程安い計算になります。

 

こごめ
こごめ

オーガニックや無添加系の洗剤を使っている人はもう少し値段が高いと考えると5000円以上安くなる場合もあるからかなりコスパがいいです!

くまこ
くまこ

自分が使ってる洗剤の値段で計算してみて

環境にも配慮されてる

化学物質や界面活性剤などの合成物質の入った洗剤を使うと、海や川が汚れて魚など生き物にも害があるので天然の洗剤を使う事は、自分だけじゃなくて地球も守れるのがいいですね!

パッケージもクラフト素材で作られてて、内側はプラスチックが使われているんだけど最低限の使用で環境にも配慮されてる!

普通の洗剤なら何個も買って捨てるってことを考えると環境的にもかなりいいです。

 

ボトル(ポンプ)とセットになっているのがこれ。
ポンプ付きだと軽量しなくて済むので便利です♪

柔軟剤を使ってもタオルがゴワゴワになる原因

乾燥機を使わずにタオルを干すとゴワゴワになるのはなぜか?
原因と対策をまとめてみた。

洗濯乾燥機を使うとふわふわに仕上がるのは繊維(パイル)が立って空気が入るから

ドラム式は叩き洗いで水も少ないからゴワゴワになりやすいらしい。

タオルをふわふわにする方法

乾く前に30分くらい乾燥機にかけるといい

乾燥機を使わない場合
  • タオルは網に入れる(パイルを潰さないために)
  • 洗濯機に詰め込みすぎない 一度に洗う量が多い
  • 洗剤を適切な量にする(多すぎず、少なすぎず)
  • 多めの水で洗う
  • すすぎはしっかりやる。(一回だと洗剤が残る場合がある)
  • 脱水・乾燥のしすぎ 天日干しで長時間放置はよくない
  • 柔軟剤は使わない

柔軟剤は繊維の表面を滑らかにするからタオルの場合は逆効果

柔軟剤の代わりにクエン酸を使うといいらしい。
(水40に対して小さじ1くらい)
柔軟剤は10回に一回くらいでOK

タオルをふわふわにする(物理的なやり方)

干す前に20回くらいパタパタとタオルを振る
めんどくさいなら5回くらい強めに振る

こごめ
こごめ

少し面倒だけど乾燥機を使わないなら干す前に振るだけでふわふわになるからやってみて!

ライフ
こごめ

オーガニックライフを楽しんで生きている。大好きなものに囲まれて過ごしたい。心がよろこぶ事がしたい。無添加やオーガニックなものを中心に好きなものや便利なものを紹介してます。性格はマイペース、好きな食べものは米粉パン。

こごめをフォローする
参考になったらシェアしてね
こごめをフォローする
Cogome fond
タイトルとURLをコピーしました