乳化剤不使用!ネット通販で買えるお勧めのオーガニックチョコレートといいチョコを見分けるポイント!

体に悪くないおすすめのチョコレートとは?

チョコって美味しいよね。甘くて口の中でとろける幸せが口に広がる〜って感じで♪

ただできれば体に悪くなくて美味しいチョコが食べたい。
そんな健康志向の人におすすめのチョコレートはどんなチョコなのか。

色んなオーガニックチョコレートがあるけど、どのチョコレートがいいの?
メーカーも種類もたくさんあってわかんない!って人にどれを選べばいいのか、選ぶときのポイントや体に優しいおすすめのチョコレートを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

いいチョコを選ぶポイント

いいチョコを選ぶポイント
  • 添加物が入っていない無添加やオーガニックのもの
  • 乳化剤を使わずに作られたもの
  • 乳糖不耐症の人は乳製品が入ったチョコを避ける
  • オーガニック認証マーク付きのもの

この4つがいいチョコレートを選ぶポイントです。

  1. 添加物アレルギーになったり、発癌性物質が含まれているので避ける

  2. 乳化剤にはいくつかの添加物がまとめて含まれている事があるので避けた方が良い
    (乳化剤によく使われる大豆レシチンが遺伝子組み換えのものである可能性があるため)

  3. 乳製品アレルギーの人や牛乳を飲むとお腹を下す人は「乳糖不耐症」の可能性があるので乳製品不使用のものを選ぶ

  4. 各国にあるオーガニックだという証のマークがついた商品を選ぶ

✳︎乳糖不耐症とは:腸が牛乳に含まれる乳糖という成分をうまく分解・吸収できずお腹を下してしまう事。
牛乳アレルギーのある人はもちろん、牛乳に含まれるタンパク質は消化されにくくあまり良くないみたい。
こごめ
こごめ

原材料の砂糖が白砂糖不使用でオリゴ糖やアガベシロップを使っていたり

包装紙がアルミじゃないもの(環境に配慮している)もいいよ

ぱっと見で見分ける方法

どれがオーガニックの商品なのか裏の表示を見てもよくわからない人は、オーガニック認証マークがついたものを買うようにしてください。

食品によくついているオーガニック認証マークはこんな感じのマークがあります。

チョコレート オーガニック認定マーク
日本のマークが有機JASマーク
右の葉っぱのようなマークはEU(ヨーロッパ)のオーガニック認証マークです。

ドイツとフランスのオーガニック認証マーク
左がドイツで右のABマークがフランスのオーガニック認証のマークです。


一度くらいは目にした事があるんじゃないでしょうか?

パッケージの表や、裏についていて、ぱっと見で簡単に見分ける事ができるので本物のオーガニック商品を探している人は確認してみてください。

くまこ
くまこ

マークがなかったら絶対悪いってわけじゃないから

一つの基準として覚えておくといいよって事

乳化剤不使用のおすすめのチョコレート

今回はいつも購入しているものと、探して購入してみたものをいくつか紹介したいと思います。
乳化剤不使用のチョコレートは時間をかけてゆっくり混ぜて作るので口溶けが滑らかで美味しいです!

これから紹介するチョコは乳化剤が入ってないので市販のチョコより溶けやすく、秋冬の冬季限定のものなので夏の間は買えません!

動画でも紹介してるからよかったらみてね。
YouTube動画乳化剤・乳製品なし!オーガニックチョコレートおすすめ14選

ichoc アイチョコ

アイチョコ 乳化剤不使用 ムソーチョコレート

チョコ情報
  • ドイツの創業120年の老舗のチョコレート屋
  • 乳製品不使用で牛乳の代わりにヘルシーなライスミルク を使用
  • 有機JAS認証マークあり
  • 味はオレンジ・ミルク・プレーン・ナッツ・ホワイトヌガークリスプの5種類

アイチョコは原材料に乳製品が入っていないので牛乳アレルギーの人も食べれる!

牛乳の代わりにライスミルク(お米)を使ったチョコでヘルシーだからダイエット中の人やヴィーガンの方にもおすすめ!

こごめ
こごめ

オレンジ系の味が好きでよく買うけど爽やかな味で美味しい!

原材料に全乳粉って書いてあるけど製造ラインで入るのが避けられないために記載されていて親切ですね。微量でもアレルギーが出てしまう人のために記載されているんだと思います。

パッケージ裏に「※全粉乳は使用しておりませんが、製造ラインでの混入が避けられないため表記しています。」と記載してあります。

ichoc アイチョコを探す

アルマテラ 有機アガベチョコ

アルマテラ 有機ダークチョコレート

チョコ情報
  • ペルーのチョコレート
  • 白砂糖を使わない低GIのアガベシュガー使用
  • ヒマラヤのミネラル豊富なピンクソルト入り
  • 有機JAS認証
  • アレルゲンフリー専用工場で製造

アルマテラのチョコはカカオ70%のダークチョコでそのままだと苦いのでお菓子作りなど製菓用に使うのがおすすめです。(砂糖を入れて甘さを調節できるから)

ただピンクソルトが入っているので塩風味のお菓子になります。

アガベシュガーのGI値は砂糖の4分の1以下です。

アルマテラのチョコを探す

ビオナチュール

ビオナチュール トリュフチョコレート

チョコ情報
  • フランスのトリュフ専門店で製造
  • 化学処理されてない植物油使用
  • フランスのエコサート認定
  • 有機JAS認証マーク
  • 原産国:フランス

フランスのトリュフ専門のお店で作られているチョコレートで中身はゴールドの包装で高級感のある感じ♪値段も10個入りで1080円なので高めです。

でも高いだけあってめっちゃ美味しい!
トリュフだから生チョコみたいに柔らかくて、甘さも甘すぎなくてちょうどいい甘さで大人な味

ビオナチュール チョコレート 中身

中身はこんな感じ♪

くまこ
くまこ

バレンタインとか自分へのご褒美にいいね

トリュフチョコを探す

DARDENNE ダーデン

ダーデン ストロベリーチョコ

チョコ情報
  • カカオ豆はフェアトレードのもの
  • 白砂糖を使わない低GIのアガベシュガー使用
  • フランスのオーガニック認証マーク取得
  • フェアトレード認証マーク取得
  • EVP(無形文化財企業)付与
  • 原産国:フランス

ダーデンのストロベリーチョコは香料を使わずに、乾燥いちごが入ってて、濃厚な苺の味がします!

全粉乳が入ってるから乳不使用ではないけどめちゃ美味しいからおすすめです♪

こごめ
こごめ

いちごミルク味が好きな人は一度食べてみて!

ダーデン ストロベリーチョコ
フェアトレードとEUのオーガニック認証マークを取得
ダーデン チョコ EVPマーク
この赤いマークがEVP(無形文化財企業)のマークだよ

パッケージの表にはEUのオーガニックフェアトレードの認証マークがついてる。

裏のフランスオーガニック認証(ABマーク)の隣にある赤丸のマークは

「EPVラベル」って言って優れたフランス企業に対してつけられるマークでバカラやエルメスも認定された企業なんだって!

詳しくはこちら→EPVについて

くまこ
くまこ

そのマークを取得してるってすごい会社だね

ダーデンのチョコを探す

ピープルツリー(People Tree)

ピープルツリー チョコレート

チョコ情報
  • フェアトレードの原材料を使用
  • スイスの工場で作られている
  • フィリピンの黒糖とパラグアイの粗糖を使用
  • 有機JAS認証やEUオーガニックマークあり
  • フェアトレード認証マーク

ピープルツリーのチョコレートは「有機JASマーク」や「EUオーガニック」のマークがついてます。

原材料にもこだわりがあり、原料の牛乳は、牛の餌から拘って作られています。

ココナッツは砂糖の代わりにココナッツシュガーが使われてます。

ピープルツリーは種類がたくさんあって迷うけど、特にオレンジと抹茶、ココナッツが好きです♪

くまこ
くまこ

僕はカラメルクリスプが好き!!

ピープルツリー ハート型のチョコレート

ピープルツリーにはハート型の可愛いチョコレートもあって、こんな感じで一つ一つ包装されていてめっちゃ可愛い!味は甘めのミルクチョコで美味しいです♪

全部で大体50個くらい入ってるからバレンタインに小分けしてあげたりもできるよ♪

ピープルツリーのハート型のかわいいミルクチョコレート

people tree公式ネットショップ

GEPA(ゲパ)

GEPA ゲパのチョコレート

チョコ情報
  • 1975年創業40年以上のお店
  • 希少なカカオ使用
  • 砂糖はマスコバド糖
  • フェアトレードの原材料を40%以上使用
  • 有機JAS認証やEU、ドイツの認証マーク
  • フェアトレード認証
  • 原産国:ドイツ

ゲパのチョコは40年以上続くドイツの会社で作られていて、フェアトレードはもちろん、環境問題への取り組みなども行なっているそうです。

味も好きでよく買いますが、ゲパのミルクキャラメル味は個人的にすごく好みの味でした!キャラメルクリスプが入ってるからサクサクっとした食感があって美味しい♪

内容量が40gだからピープルツリーの50グラムのチョコより少し小さめのチョコ。

マンゴーココナッツホワイトっていう珍しい味もあるよ。

くまこ
くまこ

同じ味でもブランドによって結構違うんだよね
板チョコの他にはチョコバーもあるよ♪

こごめ
こごめ

美味しいからもう少し容量多くして欲しいなぁ(笑)

GEPA(ゲパ)のチョコを探す

第3世界ショップ

第3世界ショップ チョコレート

チョコ情報
  • ココアバター以外の植物油脂不使用
  • 白砂糖不使用
  • フェアトレードの原材料を使用
  • スイスのオーガニック認証取得
  • 原産国:スイス

第3世界ショップは1986年にフェアトレード事業を始めた会社です。

「塩キャラメルクランチ」はカカオ55%でビターだからゲパの塩キャラメルと比べると苦めの味ですが、程よい苦さって感じですね。白砂糖を使わずに黒糖と粗糖で作られています

チョコレート以外にもハンドクラフトや雑貨などの商品も販売されてます。

ハンドメイドだから手作りの温もりある感じで可愛いです。

手漉き紙に押し花が施された、誕生日用メッセージカード

ゾウとリンゴ柄のコインケース

このコーヒーのパッケージ可愛すぎる♡

雑貨のショップは下のリンクからどうぞ↓

アサンテサーナ(クラフトと食品)

第3世界ショップのチョコを探す

ムソー ナチュラルチョコレート

ムソーのナチュラルチョコレート

チョコ情報
  • カカオバターだけだから口溶け滑らか
  • 原材料は化学薬物不使用
  • 無添加・農薬不使用
  • 有機の原材料を使用
  • 原産国:日本

ムソーはいろんな自然食品を取り扱っている日本の会社です。

ナチュラルチョコレートに使用されてる原材料カカオやミルクパウダーはオランダ産でJAS認定のもので作られてます。抹茶は国産の有機抹茶です。

抹茶のチョコの中ではムソーのチョコが食べやすくて味も好きなのでお気に入りです♪

一口サイズに包装されてるのがいいですね〜味は抹茶、ホワイト、ミルク、ビターがあります

くまこ
くまこ

ちょこちょこ食べるのにいいねチョコだけに

ムソーナチュラルチョコを探す

Vivani(ヴィヴァーニ)

ヴィヴァーニのチョコレート

チョコ情報
  • 100年以上の歴史を誇るドイツのチョコレートメーカー
  • ライスミルク を使ったヘルシーなチョコ
  • ストロベリー味は大豆レシチンが入っている
  • 有機JAS認証マーク
  • 原産国:ドイツ

ヴィヴァーニは老舗のチョコメーカーで人気のオーガニックチョコ。
ライスミルク を使っているからヘルシーでヴィーガンの人にもおすすめ!

チョコバーはパッケージも可愛くて小さめだから仕事場にも持って行きやすいサイズ♪
中はこんな感じ

ヴィヴァーニ ストロベリー 中身

これはストロベリー味で中に有機ワッフルクランチが入ってるから少しサクサクした軽い食感で美味しいです。

こごめ
こごめ

普通のチョコに比べるとライスミルク を使ったチョコはあっさりしてる♪

味はダークチョコ・アーモンドオレンジ・コーンフレークなどがあってほとんどが乳化剤不使用のチョコ。ヴィヴァーニのチョコの中でストロベリー味は乳化剤入ってました。

同じブランドのチョコレートでも味によって原材料が変わるので入っているものと入ってないものがあるので注意してください。

ただ大豆レシチンは天然系の乳化剤で、ヴィヴァーニは有機JJAS認証のチョコなのでそこまで気にしなくてもいいかなと思います。

Vivani(ヴィヴァーニ)のチョコを探す

おわりに

乳化剤不使用のチョコレートたちの紹介でした。

添加物不使用のものや原材料にこだわって作られたチョコも探すとわりとあるんですよね

今回紹介した味は個人的に好きなものを特にピックアップしましたが、他にもいろんな味があるので自分のお気に入りを探してみてくださいね〜。

 

健康的なチョコが食べたくて、砂糖不使用のチョコを探している人もいると思いますが、砂糖不使用の商品の中には人工甘味料のステビアやアスパルテームなどの添加物が入っていて、砂糖よりも体に悪いのでちゃんと裏の表示を見ていい商品を選びましょう!

フェアトレードとは?

ちなみにオーガニック食品などでよく出てくるフェアトレードとは

フェアトレードとは直訳すると「公平・公正な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。

詳しく知りたい方はこちらのサイトを見てみて下さい。
フェアトレードとは?|fairtrade japan|公式サイト

ナチュラルフード・ドリンク
こごめ

オーガニックライフを楽しんで生きている。大好きなものに囲まれて過ごしたい。心がよろこぶ事がしたい。無添加やオーガニックなものを中心に好きなものや便利なものを紹介してます。性格はマイペース、好きな食べものは米粉パン。

こごめをフォローする
参考になったらシェアしてね
こごめをフォローする
Cogome fond
タイトルとURLをコピーしました