食品の栄養成分が簡単に調べられて便利なツール!グリコ(glico)栄養成分ナビゲーター」

食品の栄養成分調べられる便利なツール 栄養成分ナビゲーター

スポンサーリンク

栄養成分一覧が調べられるツール

グリコ(glico)の栄養成分ナビゲーター
食品に含まれる栄養成分の計算やタンパク質やビタミンなど栄養成分とはどういうものなのか、それぞれの詳しい情報などが簡単にわかるツール。

栄養成分の含有量を計算して一覧表で表示してくれるので健康管理やダイエットをしたい人にもとても便利です。

日本食品標準成分表 (政府刊行物:独立行政法人 国立印刷局発行)のデータベース
厚生労働省「日本人の食事摂取基準」を参照して作られたツールです。

グリコ公式サイト栄養成分ナビゲーター

栄養成分ナビゲーターの使い方

サイトのトップページへ行くと「一般食品index」と「栄養成分百科」のボタンがあるので
それぞれ調べたい方をクリックする。

グリコ栄養成分ナビゲータ

食品に含まれる栄養成分を調べたいときは左の一般食品index(インデックス)を押す。


そうすると食品名で検索するところと、食品分類リストが出てくるからどちらかを利用して調べます。

栄養成分ナビゲーター使い方

例えば「じゃがいも」を調べたいなら いも類を選ぶ。

栄養成分ナビゲーター食品選択
食品名からじゃがいもをクリック、その下に出てくる食品細目から蒸したもの、フライドポテトなど自分が調べたい詳細の項目を選択する。

栄養成分ナビゲーター使い方2

2つ以上の複数を選ぶ事も可能。
それでその下にある選択をクリックする。(次のページに移動します)

摂取量入力栄養成分ナビゲーター

選んだ食品の食べる量(摂取量)を半角の数字で入力する
わかりやすいように今回は100gにしました。

グラムを入力したら「計算」を押す。

そうすると計算した結果が一覧表で確認できます!

計算結果栄養成分ナビゲーター

蒸したじゃがいもとフライドポテトの2つを選択して比較してみました。

くまこ
くまこ

じゃがいも揚げるとカロリー(エネルギー)が3倍くらいになるね

 

複数の項目を調べるには・・

例えば朝食で食べたものを調べたい時

「食パン、トマト、豆乳」など複数調べたいときは
一つずつ選んで「他の食品追加」から追加したい食品を追加していきます。

複数追加方法栄養成分ナビゲーター

追加が終わったらそれぞれの摂取量を入力して「計算」をクリックすればOK
これで食事全体の摂取量も簡単にチェックできます。

追加した食材を削除したい場合は右の四角にテェックを入れてから計算すればOK

・食品、食事全体のエネルギー、栄養素の摂取量
・1日の目安量に対する割合
・3大栄養素の摂取状況が適切かどうか

が判断できます。

こごめ
こごめ

病気やダイエットでカロリーの計算や栄養成分を調べたい時にすぐ分かって便利なツールだから使ってみて♪

栄養成分ナビゲーター

栄養成分百科の使い方・見方

食品のエネルギーや栄養成分は分かったけど、足りない栄養素や補いたい成分を取りたいとか単純に栄養素のことを詳しく知りたい時に便利なのが「栄養成分百科」

 

右にある「栄養成分百科」のボタンをクリックして飛ぶと栄養成分一覧が見れるページに行くので
その中の項目から調べたいものをクリックします。

栄養成分百科の見方

グリコ公式栄養成分百科

例えばビタミンDをクリックすると、
ビタミンDとは何か、働き・どんな食べ物に多く含まれているかどれくらい摂取すればいいかなど詳細が簡単にわかります。

ビタミンD栄養成分百科

こごめ
こごめ

栄養成分の詳細が知りたい人はこっちを使ってみてね

 

 

 

 

ライフ
こごめ

オーガニックライフを楽しんで生きている。大好きなものに囲まれて過ごしたい。心がよろこぶ事がしたい。無添加やオーガニックなものを中心に好きなものや便利なものを紹介してます。性格はマイペース、好きな食べものは米粉パン。

こごめをフォローする
参考になったらシェアしてね
こごめをフォローする
Cogome fond
タイトルとURLをコピーしました